トップ駿河湾フェリー > 船上から夕陽がご覧頂ける季節と乗船便


駿河湾フェリー

清水港から西伊豆土肥港までの距離は陸路では約100km(所要時間約2時間30分)あります。
駿河湾フェリーの海上航路では直線距離で約30km(65分)。
渋滞回避はもちろんですが、駿河湾フェリーではさまざまな船旅の楽しみを提供しています。

清水港から出港の際にはスタッフが皆様に手を振っていますので、ぜひデッキに出てみてください。
船旅ならではの旅情を感じるひとときですよ。
船内での楽しみのひとつは「名物たこやき」(日によって乗船していない日があります)。
船内のあちらこちらで大きくてプリプリのたこを口いっぱいに頬張る姿を目にします。
駿河湾フェリーにご乗船頂く大きな目的のひとつはなんといっても船上からの富士山の眺めでしょう。
海と空と富士山だけをひとつのフレームに見渡せるパノラマは船上だからこそのスポットです。

※天候により夕陽や富士山がご覧頂けない日もございます。予めご了承下さい。

西伊豆エリアの夕陽は有名ですが、船上からのの夕陽も見ごたえがあります。
夕陽に染まる赤富士はタメ息の出る美しさです。
旅に出会いはつきものですが、こんな出会いなら毎日でもうれしいですね。
駿河湾でも年に何度かイルカの群れと遭遇することがあります。発見した時には、すぐに船長より皆様へアナウンスをしています。
船内客室では無料で「子ども船長服」の貸し出しをしています。
“旅の移動時間も思い出に残るひとコマに変えてしまう“そんな船旅を目指しています。

こども船長募集!


トピックス

マイカーインターネット予約はこちら

 
ページトップへ